「MONO」ドコモ格安スマホ って!?

ニュース

「MONO」ドコモ格安スマホ って!?

「MONO MO-01J」ドコモ格安スマホを体験

一括648円の破格スマホ「MONO MO-01J」を触ってみた

カメラはマニュアル撮影にも対応

「MONO」は
1年間同じ端末を使い続けることが条件だが
機種本体の価格が648円(税込み)という安さが特徴だ。

製品購入時に648円さえ払えばよく
料金プランも他のスマートフォンと変わらない。

この安さのため、分割払いのオプションを設けていないという。

ここまで安いとちゃんと使えるのか心配になってくるが

4.7インチのディスプレーに約1330万画素のカメラ
コアが8つ内蔵されたCPUに2GBのメモリが搭載されている。

OSはAndroid6.0と現在主流のバージョンで展示品を触ってみたところ
他のスマートフォンに比べ反応が遅いといった違和感はなかった。

NTTドコモの吉澤和弘社長は、会見で

「価格的にお手軽でありながら、丁寧に作り込んだスマホを目指した」と話したが、
まさしく必要十分な性能を持っているといえる。

「MONO」は12月上旬の発売予定だ。

出典 http://dot.asahi.com

こんな情報もありますよ

なお
ドコモの説明員によるとオンラインショップでの本体価格は一括648円。

一定期間内にパケット定額を外したり機種変更したりすると高額な違約金が発生する「購入サポート」適用対象ではあるものの、縛り期間はわずか12ヶ月間。

月々サポートが無いため
かえって少し高く付くのではないか……という声も聞こえてきそうですが
月々サポートが減額される小容量プラン「シェアパック5」などでも損をすることなく利用できるため、ライトユーザーには悪くない選択肢。

さらに13ヶ月目以降は好きなタイミングで機種変更できることを考えると
スマホ初心者用機種としても活躍しそうです。

出典 http://buzzap.jp

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ