耳に着ける「スマホ」誕生!

ニュース

耳に着ける「スマホ」誕生!

耳に着ける「スマホ」誕生!

ソニーモバイルが「Xperia Ear」11月18日発売、2万円

「Xperia Ear」は、片耳型のBluetoothヘッドセット。

単なるヘッドセットではなく、専用のAndroidアプリと組み合わせることで、ユーザーの音声によるコマンドを受け付けて、他のユーザーとメッセージをやり取りしたり、ニュースをチェックしたりできる。

音声コマンドで操作できるのはメッセージのやり取りのほか、電話発信、天気、検索、目的地までのナビなど。またLINEやTwitter、メッセンジャーアプリの通知内容(通知バーに表示される概要)や、カレンダーアプリに登録した次の予定などを読み上げてくれる。たとえば「〇〇さんに電話して」と声を出すとその人へ電話する。「〇〇の天気は?」と語りかければ天気情報を読み上げてくれる。

本体のボタンを一回プッシュ(短押し)すれば、音声コマンドの入力を受け付ける状態になる。アプリ側で設定することで、長押しで機能を呼び出すこともできる。この長押しで選べる機能は、プリセットされた選択肢のみ選べる形。音声を認識してテキスト化し、その意図を解釈するといった部分はクラウドで処理される。他の一般的なBluetoothヘッドセットからはXperia Earアプリやクラウドの機能は利用できない。また圏外の場合、クラウドにアクセスできないため音声認識は利用できない。

大きさは約15.2×29.3×24.3mm、重さは約6.6g。加速度センサーやジャイロセンサーを搭載しており、メッセージが届いて読み上げたあと、返信するかどうか尋ねられる場面などで「はい」「いいえ」と回答するかわりに、ジェスチャーとして頭を動かして頷いたり、首を振ったりすることで、YES/NOの回答とすることもできる。

 IPX2相当の防水性能や、エコーやノイズを軽減するデュアルマイクを搭載する。Bluetooth 4.1に対応。音楽のコーデックはSBCのみサポートする。本体ケースに収納すると充電できる仕様。満充電で約4時間駆動し、本体ケースのバッテリーを使うことで連続通話時間換算で約12時間、動作する。Android搭載機で利用できる。

みんなからの情報

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ