「風邪」をひかない3つの習慣とは

ニュース

「風邪」をひかない3つの習慣とは

アナタは冬になると風邪をひいていませんか?

そんなアナタは是非とも
”風邪‘をひかないための3つの習慣を心掛けてください!!!

その前に風邪の発症する原因は?

風邪の発症原因のほとんどが「ウイルス」感染によるものなんです。

空気中のウイルスが
口や鼻から体内へ侵入して粘膜に付着し、そこで増殖すると炎症が起きます。

鼻で炎症が起きると鼻水やくしゃみ
のどで炎症が起きるとのどの痛みや声のかすれなどの症状が現れます。

また、その異物を排出しようと、咳やたんが出るほか
炎症に伴って発熱や関節の痛み、頭痛などが起きることになるのです。


ウイルスが繁殖しやすいのが「冬」なんです

風邪のウイルスの種類は、なんと200種以上もあります。
そのウイルスの多くが気温15~18度以下で活動が活発になるのです。

そのために厳しい寒さが続く冬の時期は
ウイルスが繁殖するのに好都合な季節なんです。

さらに
”湿度”が低いと、ウイルスが飛散しやすくなり
空気中に長い時間漂うようになることから
呼吸とともに身体に取り込まれやすくなるのです。

そこで
風邪を予防するためには、「3つの習慣」を心掛けて
ウイルスを寄せつけない身体を作ることが大切なんです。


【3つの習慣】

【習慣1】 うがい、手洗い

昔から言われていることなんですが、これが基本なんです!

外出から帰ったら(外から室内に入ったら)
まずはうがいと手洗いをして、ウイルスが体内に入るのは防ぎます。

そこで
「うがい」のポイントなんですが
いきなり「ガラガラ」とのどを洗うのではなく
口の中を「ブクブク」とゆすいで清潔にしてから行うの効果があります。

「手洗い」のポイントは
最低15秒以上はかけて丁寧に洗うのがベストなんです。

もちろん
石鹸を使い「手のひら」だけでなく
「手の甲」「指の間」「親指のねじり洗い」「指先・爪の間」「手首」も
しっかりと洗ってください。


それでは「正しい手洗い方法」を動画で確認して下さい

如何でしたか?動画のようにしっかりとした「手洗い」

そして「うがい」を習慣にしてくださいね!


【習慣2】 「のど」も「お部屋」も、乾燥を防ぐ

のどの潤いを保つことにより、体内へのウイルスの侵入をを防ぐことができます。

こまめに水分をとるように心掛けましょう。
しかし
冷たい飲み物だと体が冷えてしまうので
常温の水や温かいお茶などが適しています。

また
室内が乾燥していますと、体内にウイルスが入りやすくなりますので
加湿器などを使い、湿度を「50~60%」に保つようにしましょう。

加湿器などがない場合、室内に洗濯物を干したり
ヤカンでお湯を沸かしたりするのでも大丈夫です。

▼オススメの「加湿器」はこちらです▼


【習慣3】 睡眠、食事に気を配りましょう

人間には本来、外から侵入するウイルスなどから身を守るための力である
「免疫力」が備わっているのです。

しかし
様々な理由から、この免疫力が低下してしまうと
ウイルスの繁殖を抑えにくくなり風邪をひきやすくなってしまいます。

免疫力が低くなってしまう原因が
「睡眠不足」と「栄養の偏った食事」なんです。
また
「ストレス」や「疲れ」も免疫力を低くしてしまいます。

ですから
日頃から夜更かしをせず、ぐっすり眠って疲れを取り
栄養バランスの整った食事を3食を取り
ストレスをためないようにしていきましょう。


さあ!「3つの習慣」はいかがでしたか?

特別なことではなったと思いますが
以外にも多くの方が3つの習慣を怠ってしまい
風邪をひいてしまいます・・・。

今年こそは「3つの習慣」をしっかりと習慣化して
風邪をひかずに元気にいきましょうね♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ