優れた物語は人を行動に促す

ニュース

優れた物語は人を行動に促す

優れた物語は人を行動に促す

物語で相手を 見たことのない世界に誘う。

あなたは
何度も読み返した小説はありませんか?

わたしはもともとバイクが大好きで
ロードレーサーに憧れていました。

その影響で

大藪春彦さんの「汚れた英雄」が
大好きで何度も読み返してしまいます。


~ 汚れた英雄 ~

あらすじ

生まれた直後に父を
第二次世界大戦中に母を亡くし

戦災孤児となり
母方の叔父の実家が経営する
オートバイ屋に引き取られた

主人公・北野晶夫。

しかし

晶夫は
オートバイレーサー
メカニックの両面で
天才的な才能を持っていた。

晶夫は
レーサーとして生計を
立てることを望み

いわゆる浅間高原レースを皮切りに
本格的にオートバイレーサーとしての
活動を開始する。

その後

アメリカ西海岸での活動を経て
最終的にヨーロッパに渡り

MVアグスタのワークスチーム入りして

ロードレース世界選手権(WGP)を
制覇するまでに至る。

一方で晶夫は

生まれ持った美貌と肉体で
次々と女を自分のものにしていき

一財産を築く(ある種のジゴロ)。

その稼ぎは
レーサーとしての収入とは
比較にならないぐらい莫大なものだった。

晶夫は
オートバイレーサー生活も
晩年にさしかかり

最終的に4輪レーサーへの転向を
試みることになるが…。

※ウィキペディアより


⇒ 汚れた英雄 全4巻セット (角川文庫)


いかがですか?

物語の‘‘あらすじ’’だけでも
バイク好き、レース好き
女好きには^^

ワクワク
ドキドキ

しちゃいます。

わたしなんて妄想の世界で

何度も
レースに出場しては
「パーーーーーーーーン」と
乾いた2ストロークの排気音!と
オイルの焼けるにおいを感じ。

そして
世界の美女と
「トロ~ン」とした
甘美な夜の時間 を味わったことか

そんな妄想を忘れることが出来ずに
内容も結果もわかってるのに
何度も読み返してしまうのです。


優れた‘‘物語’’は 最高の【説得術】

ですから!

素晴らしい物語は
人をある種の恍惚状態にするし
自分が物語の一部に加わっている
状態にしてくれるのです。

ようするに

素晴らしい‘‘物語’’は
人間の感情を刺激するのです。

するとどうでしょう

人間は感情を刺激されると
‘‘行動’’を起こします。

ですから

優れた‘‘物語’’は
最高の【説得術】となるのです。

よって
ビジネスで 良い結果を出す為には

人間の感情を刺激するような
‘‘物語’’(ストーリー)が必要なんです。


是非
あなたも人間の感情を
チクチクと刺激して
ワクワクさせてしまう”物語”を作ってみませんか?


次回の
「SO-なんだ | あなたに価値ある情報のお届け」を
お楽しみに♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ