昨日の夜ご飯は何を食べましたか?

ニュース

昨日の夜ご飯は何を食べましたか?

昨日の夜ご飯は何を食べましたか?

あなたは昨日の夜ご飯、何を食べましたか?

「え~と あれ!? なんだったかな」となっていませんよね・・。

最近は若年層にもボケが急増しているといいますので

もし、すぐに答えが出なかったら”記憶力”が低下しているサインです。

すぐにでも、脳を活性化して
脳をいち早く若返させることをオススメします。

「そんなこと言っても、何をどうするの!?」
「やる気はあるけど、めんどくさいよ・・。」
「毎日々忙しくて、やってられないよ!」

なんて声があっちこっちから聞こえてきますし
間違いなく一般的な”本音”だと思います。

そこで
「 SO-なんだ | あなたに価値ある情報のお届け」では
いつも記事を楽しみにして読んでくださるあなたに
簡単に”脳”を活性化する特別な方法を教えちゃいます!


”脳”を簡単に活性化する方法

それでは、”脳”を簡単に活性化する方法を発表します!

ダラララララララララ…(ドラムロールです)

ジャーーーーーーーン (登場音です)

”脳”簡単に活性化する方法は 【紙に文章を書く】 です

「えーーー何だそれーーーー」
なんて拍子抜けしちゃいましたか^^

しかし、どうでしょうか?
実際、日常的にあなたはどれぐらい”文章”を
”紙”に書いていますか?

現代は便利な世の中になり
”文章”を”文字”を手書きで”紙”に書く作業が
以前にくらべるとかなり少なくなっています。

ですが
この ”文章”を”文字”を手書きで”紙”に書く作業が
脳全体をバランスよく刺激して
脳を活性化するには1番の方法なんです。


~  紙に文章を書く ~

紙に文章を書くときに
”書く”作業は「左脳」を使い”文章”を考えるのは「右脳」を使い
さらに紙に書くことは手を動かす”運動野”を使われることで
”脳”をフル回転させているのです。

ですから
”脳”を活性化させる最高の方法は
【紙に文章を書く】ことなんです。

実はこの 【紙に文章を書く】ということを
常に実践している人たちがいるのです。

それは世の中でいう”成功者”の人たちなんです。


~ 成功者の習慣をまねる ~

成功者たちの人たちは頭の中を常に整理していて
様々なことを活発に思考をします。
成功者は「書く」ことで、それを習慣にしているのです。

例えば、何か問題が発生したときに
その問題点をクリアにするためには
絶対に問題点を客観的に分析する必要があります。

その問題点を客観的な分析には
紙に書くことが一番効果的なんです。

自分の考えたこと、思った事を客観視するには紙に書いて
一度自分の頭の中から外に出してみる。

いわゆる”アウトプット”が非常に有効なんです。

一見、問題点を頭の中で考えたり、思った方が簡単そうに思えても
あえて紙に書いて可視化してみる。

それが、解決のための原則であり
”成功者”が習慣化していることなんです。


~ ”アウトプットを常に繰り返す ~

成功者の人たちのほとんどが
自分の考えなり 目標なり を
自分の頭の中だけに置いておくようなことはしません。

常に、紙に書きとめては文字にして吐き出しているのです。

この紙に書き出すことを
心理用語では「思考の外在化」といいます。

この 「思考の外在化」について
興味深いデータがあります。

アメリカに「ケビン・ホーガン」という
”説得”についての著書が100冊を超える研究者がいます。

その「ケビン・ホーガン」 によると
ハーバード大学の学生を対象に10年にわたり追跡調査をしたところ
自分の人生の目標を紙に書き出していた卒業生は
なんとわずか3%だったといいます。

さらに驚く結果があり
その人生の目標を紙に書き出していた卒業生たった3%の人々が
残り97%の人たちの全収入を合わせても
全然及ばないほどの額のお金を稼いでいたのです。

ようするに
「紙に書き、思考の外在化をした」人たちが
成功できたということなんです。

このように
ただ「紙に書く」という習慣がもたらすことは多大な効果があります。

書いて脳を活性化させ、思考の整理をすることで
わたしたちの行動=人生を向上させる、ことになります。

是非
あなたも”成功者の習慣”を自分の生活に取り入れて
明るい未来を築いていきましょう!


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ