‘‘信号待ち”の時間ってどれぐらい?

ニュース

‘‘信号待ち”の時間ってどれぐらい?

‘‘信号待ち”の時間ってどれぐらい?

‘‘信号待ち”の時間って どれぐらいに感じていますか?

‘‘信号待ち”の時間って
どれぐらいに感じていますか?

よく聞く言葉で
「ここの信号長いなあ~」
なんて言ってる方は多いですよね^^

でも
日本の‘‘信号待ち”の時間を平均すると
「30秒~1分30秒」なんです。

もちろん
駅の周りや車の少ない所なら 待ち時間が短い傾向がありますし
交差する道路が大通りで こっちの道路は生活道路だったら
当然待ち時間が長くなりますので

完全に決めることは出来ませんが・・。

それでも平均は

「30秒~1分30秒」なんですから
そんなに長い時間ではありませんよね。

以前(昭和48年)に こんな標語も流行りました。
「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」
あなたも 一度くらい聞いたことはありませんか?

‘‘せかせか”している現代にも
必要な標語だと思います。

焦らずゆっくりいきましょう~


インターネットの世界での”1秒”は

しかし!
‘‘インターネット”の世界では どうでしょうか?

あなたが 情報が欲しくて開いた‘‘サイト”が
開くまで「30秒~1分30秒」も掛かったら

もちろん
現代は以前のような「ダイアルアップ」ではなく
「光回線」や「LTE」が主流ですから
そんなに時間が掛かることはありませんので
気にしないように なったかと思います。

でも
この‘‘サイト表示スピード”なんですが
たった1秒2秒の違いでも

あなたが【資産】にしていく
ブログ(サイト)には大きな影響があるのです。

あなたのブログ(サイト)が表示されるまで
時間が掛かってしまったら
せっかく訪問してくれた方も 閲覧をやめてしまいます。

これは
出来るだけ避けたいですよね。

さらに
‘‘サイト表示スピード”にはそれだけでなく
もっと大切な事があるのです。

そのお話は次回に
もう少し詳しくお話したいと思いますので
少しだけお待ち下さい。


気になった方はどうぞ!

「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」
の標語の面白い記事がありましたので
興味があったら見てください


次回の
「SO-なんだ | あなたに価値ある情報のお届け」も
お楽しみに!

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ